診療ご案内

予防歯科

予防歯科

歯周病になると、正常な歯も抜かなくてはならなくなります。

汚れが口腔内にあると歯の根元が駄目になってしまうので、本質治療よりも予防歯科の重要性はかなり高いと言えます。

20代から歯周病が始まる方もいらっしゃいますので、「まだ私は大丈夫」と思っていても、一度検診を受けられてみてはいかがでしょうか?

なぜ予防歯科が必要なのか

なぜ予防歯科が必要なのか

歯を失うとストレスや、生活の質の低下に繋がります。

正しい知識を身につけ、障害を通じて歯をトラブルから守り、管理する予防歯科が非常に注目度が高まってきています。

「虫歯になったら歯医者に行く」では無く、「虫歯にならないために歯医者に行く」事で、大切なご自身の歯を守ることに繋がります。

なぜ予防歯科が必要なのか

予防歯科のメリット

1. むし歯や歯周病などを未然に防ぐことができます

定期的に歯科医院に通い、歯のクリーニングやブラッシング指導を受けることで、むし歯や歯周病の予防になり、大切な歯をいつまでも健康な状態で維持することができます

2.治療の痛みや費用を抑えることができます

予防を習慣化することで虫歯や歯周病の早期発見にも繋がり、痛みや症状の発生を軽減することができます。
また、通院期間の短縮や治療費用も抑制にも繋がります

3.お口の中が爽快になります

歯や歯ぐきの汚れを定期的に落とすことにより、お口の中がスッキリします。

治療費用

メンテナンス

超音波洗浄・表面磨き

¥3,200